2010年02月15日

集団登校の小学生に車突っ込む、5人軽傷か 茨城・小美玉(産経新聞)

 8日午前7時20分ごろ、茨城県小美玉市羽鳥の市道で、集団登校していた市立羽鳥小学校の児童の列に乗用車が突っ込んだ。

 小美玉市消防本部によると、この事故で6〜12歳の男女児童5人がいずれも打撲などの軽傷。また事故の連絡を受けて駆けつけた児童の母親(44)が、ショックによる急性ストレス障害で病院に搬送された。

 県警石岡署は同日、自動車運転過失傷害の現行犯で、車を運転していた警備員、萩原孝雄容疑者(67)を逮捕した。現場は緩いカーブでセンターラインがない道路だった。同署で事故の詳しい原因を調べている。

 同小の小堀常雄校長によると、5人が歩道のない道路の路側帯を歩いて登校していたところ、車が列の正面に突っ込んできたという。小堀校長は「軽傷で済んだのが不幸中の幸い」と話している。

【関連記事】
登校の小学生の列に車、女児4人けが 佐賀
車接触、集団登校の4人軽傷 福島県相馬市
ごみ収集車に小1ひかれ重傷 愛知・半田市
登校中の列に車、児童ら2人重軽傷 高松
平穏な町になぜ防犯カメラ 東松島市、住民意識の高さからモデル地区

群馬「たまゆら」10人死亡火災、理事長逮捕 業過致死容疑(産経新聞)
【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
<バス接触>運転手、意識失う 乗客2人が操作(毎日新聞)
<ハウステンボス>HISが支援決定(毎日新聞)
情報求め支店前でチラシ配布=府中の信金職員刺殺から5年−警視庁(時事通信)
posted by ヤマモト コウキチ at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。