2010年04月24日

カラスの巣が原因で停電、藤沢で2200世帯(産経新聞)

 20日午後6時ごろ、神奈川県藤沢市の湘南台、高倉などの4地区で停電があった。約2200世帯が停電し、約1時間後の6時55分ごろ復旧した。停電の影響によるけが人などはいないという。

 東京電力が原因を調べたところ、原因はカラスの巣だった。営巣期のカラスが湘南台の電柱に作った巣に使われた金属製のハンガーが電線に接触してショートが起きていた。このため、変電所で安全装置が作動し、送電が止まったという。

 藤沢北署によると、停電の影響で市内8カ所の交差点で信号が消え、同署の署員が誘導灯で交通整理を行った。

 東京電力は「事故につながる可能性がある鳥の巣を取り除き、安全確保に努めたい」としている。

【関連記事】
鳥の巣作り原因? 草が電線に落下して停電 熊本
パンタグラフに鳥、JR特急など遅れ 佐賀
首都圏JR架線トラブル 架線に引っ掛かったのはWiMAXアンテナ用ケーブル
ブレーカーが凍り付いて停電? スキー客1時間宙づり 長野
J:COMケーブルテレビ回線電話が復旧
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

保守系地方議員が鳩山政権を批判(産経新聞)
<男女共同参画>平等社会進まず 第1次計画から10年(毎日新聞)
<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
育休の文京区長「母の偉大さ実感」(産経新聞)
高齢公務員の給与下げに意欲=仙谷担当相(時事通信)
posted by ヤマモト コウキチ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。